日本の歴史8[江戸時代(1)]・単元テスト
 中学受験専門塾・優学習会 すぐるホームページ > すぐるゼミ


番号問題解答らん
1徳川家康が征夷大将軍になったのは西暦何年ですか。数を答えなさい。
西暦
2徳川幕府は約何年間続きましたか。下から選びなさい。
160
240
260
300
3江戸幕府のしくみは、3代将軍のときにほぼ確立しました。3代将軍の姓名をきちんと答えなさい。
4江戸時代には天皇や公家を監督するものを京都におきました。これを何といいますか。ことばで答えなさい。
5西暦1600年におきた戦いは、現在の何県でおきましたか。下から選びなさい。
岐阜県
愛知県
滋賀県
奈良県
6「大名」について説明した下の文の中で、正しくないものを選びなさい。
将軍から1万石以上の領地をあたえられた武士のこと。
尾張・紀伊・水戸の大名は御三家とよばれ、親藩にふくまれます。
「天下分け目の戦い」の前から徳川家にしたがっていた大名を、譜代大名といいます。
外様大名は幕府の監視の目がとどきやすいように、関東周辺や御三家の周囲に配置されました。
7将軍に直属し、幕府の政治を担当する最も重要な職を何といいますか。下から選びなさい。
老中
寺社奉行
目付
勘定奉行
遠国奉行
大目付
8旗本・御家人を監視し、江戸城内の治安を守った人の職を何といいますか。下から選びなさい。
老中
寺社奉行
目付
勘定奉行
遠国奉行
大目付
9幕府の財政を担当した職を何といいますか。下から選びなさい。
老中
寺社奉行
目付
勘定奉行
遠国奉行
大目付
10武家諸法度には、「大名などは国許と江戸を交替して住むこと。また、毎年4月にその移動を行うこと。」とありました。この制度を何といいますか。ことばで答えなさい。
11武家諸法度には、「大名などは国許と江戸を交替して住むこと。また、毎年4月にその移動を行うこと。」とありました。この制度について述べたものとして正しくないものを下から選びなさい。
大名は妻子を人質として江戸に置かなければならなかったので、幕府にそむくことがなくなりました。
領地と江戸の二重生活や往復のめたの費用は大名にとってかなりの負担でした。
大名行列をくんで領地と江戸を往復したので、宿場町や道路が整備され、交通が発達しました。
江戸城の修理や幕府の命令による土木工事を行うと、江戸での滞在期間を半分にすることができました。
12江戸幕府は、財政の面では重要な都市や鉱山や港湾を直轄地(=直接納めている土地のこと)としていました。このような領地を何といいますか。ことばで答えなさい。
13江戸幕府は、西暦1616年には、中国船以外の外国船の来航を長崎と□に限定しました。□にあてはまる地名を答えなさい。
14江戸幕府は、西暦1641年には、オランダ商館を長崎の□に移しました。□にあてはまる地名を答えなさい。
15江戸幕府は、西暦1624年にはどこの国の船の来航を禁止しましたか。下から選びなさい。
フランス
イギリス
ポルトガル
ロシア
スペイン
朝鮮
16江戸幕府は、西暦1639年にはどこの国の船の来航を禁止しましたか。下から選びなさい。
フランス
イギリス
ポルトガル
ロシア
スペイン
朝鮮
17西暦1635年にあてはまるできごとを下から選びなさい。
キリスト教に関係する国との貿易を禁止する。
朱印船貿易を廃止する。
日本人の海外渡航と帰国を全面的に禁止する。
日本町に在住する日本人に対して帰国命令を出す。
18朱印船貿易について述べた文として正しくないものを下から選びなさい。
幕府はヤン=ヨーステンとウィリアム=アダムズを外交の相談役としていました。
貿易による利益が大きかったので、鎖国した後も続けられました。
この貿易船は東南アジア方面でさかんに活動しました。
この貿易のため日本町が発達し、アユタヤの日本町の長であった山田長政はシャムの国王に仕えました。
19西暦1613年にはキリスト教禁止令が出ました。この法令を幕府が出した理由として適当なものを下から2つ選びなさい。
人間はみな平等であると説くキリスト教は、幕府の政治の方針にあわなかったから。
キリスト教を信じた農民が働かなくなり、年貢を納めなくなったから。
キリスト教といっしょに鉄砲などの武器が農民の間に広まり、一揆をしずめるのに苦労したから。
西国の大名が貿易によって利益をあげて豊かになることを幕府はおそれたから。
キリスト教が広まると同時に外国人宣教師が国内に増えて、各地で暴動を起こしはじめたから。
20天草・島原一揆がおきたのは、西暦何年ですか。数を答えなさい。
西暦
21天草・島原一揆をおこした農民の頭となった人物の名を答えなさい。
22天草・島原一揆の後、幕府はイエス=キリストやマリア様が描いてあるものを使ってキリスト教の信者をさがし、見つけると処罰しました。この制度を何といいますか。ことばで答えなさい。
23農民には、年貢を負担した百姓と、田畑を持たなかった百姓がいました。年貢を負担した百姓を何といいますか。「□百姓」の□にあてはまることばを答えなさい。
百姓
24農民には、年貢を負担した百姓と、田畑を持たなかった百姓がいました。田畑を持たなかった百姓を何といいますか。「□百姓」の□にあてはまことばを答えなさい。
百姓
25年貢を負担した百姓は、何という書類に名前が記されていましたか。「□帳」の□にあてはまることばを答えなさい。
26有力な百姓は、村方三役になりました。村方三役とは、組頭と百姓代と、もう一つは何ですか。
27西暦1649年に出された、農民の日常生活の細かい点まできびしく規制した法令を何といいますか。
28西暦1649年に出された、農民の日常生活の細かい点まできびしく規制した法令の内容について述べたものとして正しくないものを下から選びなさい。
夜はなわをないだり、たわらをあんだりしてゆだんなく働くようにとされていました。
大勢で願いごとをしたり、村からにげ出したりしてはいけないとされていました。
着物は麻や木綿以外は使ってはならないとされていました。
年貢さえ納めれば百姓くらい楽なものはないと子孫に伝えよとされていました。
29江戸幕府のころは士農工商といわれる身分制度でしたが、兵農分離のもととなった1588年に出された法令の名を答えなさい。
30江戸幕府のころは士農工商といわれる身分制度でしたが、下の文の中で正しくないものを選びなさい。
武士は城下町に住み、苗字帯刀・切捨御免などの特権があたえられていました。
身分は家ごとに代々受け継がれていきました。
町人は城下町に集められ、職業ごとに住む地域が指定されていました。
共同の責任を負う制度は町人にも適用されていて、農民と同じようにきびしく取り締まりを受けました。
316代将軍徳川家宣と、7代将軍徳川家継に使えた儒学者で、この人物が行った政治改革は「○○の治」とよばれています。この○○にあてはまる年号を下から選びなさい。
慶長
元禄
文禄
正徳
326代将軍徳川家宣と、7代将軍徳川家継に使えた儒学者が行ったことを下から選びなさい。
6代将軍のだした生類憐れみの令を廃止しました。
貨幣の価値を落として、貨幣を大量に発行して経済を活発にしました。
長崎での貿易を制限して、海外に金・銀が流出するのをふせぎ、幕府の安定をはかりました。
さつまいもの栽培をすすめ、ききんにそなえました。

Copyright(C) Suguru Corporation