日本の歴史4[平安時代]・単元テスト
 中学受験専門塾・優学習会 すぐるホームページ > すぐるゼミ


番号問題解答らん
1奈良時代の中ごろから、政治は乱れ貴族や僧が争うようになりました。僧で政治を混乱させた人を選びなさい。
源信(げんしん)
鑑真(がんじん)
行基(ぎょうき)
道鏡(どうきょう)
2律令政治の立て直しのため、都を今の京都に移した天皇の名を書きなさい。
天皇
3平安京に都が移されたのは、西暦何年ですか。
4桓武天皇は、東北地方の蝦夷を平定するために征夷大将軍を派遣しました。その人の名を選びなさい。
坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)
源頼朝(みなもとのよりとも)
源実朝(みなもとのさねとも)
足利義満(あしかがよしみつ)
徳川家康(とくがわいえやす)
5平安京について述べた文として正しくないものを選びなさい。
鎌倉幕府が成立するまでの400年間、政治の中心としてさかえました。
平安京は、初め長岡京といいましたが、10年後に名前をかえました。
平安京は、東西4.6q、南北5.3qあり、平和な世を願って、この名がつけられました。
平安京は、こののち東京に都が移るまでの約1100年間、都として栄えました。
6藤原氏は大化の改新の時に活躍した人の子孫ですが、その人の名をえらびなさい。
良房(よしふさ)
頼通(よりみち)
鎌足(かまたり)
不比等(ふひと)
忠平(ただひら)
7901年、藤原氏のたくらみで九州の大宰府に流された学者出身の人物の名を選びなさい。
管原道真
菅原道真
坂上田村麻呂
桓武天皇
阿倍仲麻呂
8藤原氏全盛は11世紀の初めです。自分の勢いを満月にたとえた歌をよんだ人物を選びなさい。
良房
頼通
鎌足
不比等
道長
9藤原氏の行った政治を何政治といいますか。書きなさい。
政治
10遣唐使の廃止は誰の意見で行われましたか。選びなさい。
阿倍仲麻呂
菅原道真
坂上田村麻呂
最澄
鑑真
11朝廷の重要な役職は藤原氏に集中し、一族で権力を握りました。また、収入源として何をたくさんもちましたか。
口分田
神社
荘園
12藤原氏とのつながりのない白河天皇が上皇となって政治を行ったことをなんというか。選びなさい。
摂関政治
律令政治
院政
執権政治
13平安時代の後半武装した僧がいろいろな要求をおしとうそうとしました。その武装した僧をなんいいますか。書きなさい。
14平安時代の初め中国に渡り、仏教を学んで帰国し、新しい宗派を開いた人が二人います。その中で、後に弘法大師と言われたそうに関係のある物を三つ選びなさい。
比叡山(ひえいざん)
金剛峰寺(こんごうぶじ)
高野山(こうやさん)
天台宗(てんだいしゅう)
中尊寺(ちゅうそんじ)
延暦寺(えんりゃくじ)
吉野山(よしのやま)
真言宗(しんごんしゅう)
15平安時代の初め中国に渡り、仏教を学んで帰国し、新しい宗派を開いた人が二人います。その中で、後伝教大師と言われたそうに関係のある物を三つ選びなさい。
比叡山(ひえいざん)
金剛峰寺(こんごうぶじ)
高野山(こうやさん)
天台宗(てんだいしゅう)
中尊寺(ちゅうそんじ)
延暦寺(えんりゃくじ)
吉野山(よしのやま)
真言宗(しんごんしゅう)
16平安時代には、日本独特の文化が発達しました。このような文化が発達した原因と考えられるものを選びなさい。
貴族たちが、唐の文化をさけるようになった。
貴族たちが、唐の文化を消化して日本の風土にあった文化をつくりあげようとしたため。
インド・ペルシア・ギリシアなどの文化の影響をうけたため。
唐がおとろえはじめ、朝鮮半島との行き来がさかんになったため。
17絵画では自然や風俗を美しいいろどりでえがかれました。それをなんというか、選びなさい。
錦絵(にしきえ)
水墨画(すいぼくが)
障壁画(しょうへきが)
似絵(にせえ)
大和絵(やまとえ)
18紀貫之の作品を選びなさい。
土佐日記
竹取物語
源氏物語
枕草子
19清少納言の作品を選びなさい。
土佐日記
竹取物語
源氏物語
枕草子
20紫式部の作品を選びなさい。
土佐日記
竹取物語
源氏物語
枕草子
21平安時代の中ごろから南無阿弥陀仏と唱えれば極楽へいけるという考え方の浄土教が広まりました。関係の深い人物を二人選びなさい。
源信
鑑真
最澄
空也
空海
22絵巻物には、有名な鳥獣戯画があります。その作者と言われている人物を選びなさい。
源信
最澄
紀貫之
鳥羽僧正
狩野永徳
23浄土教の影響で各地に阿弥陀堂が建てられました。平泉の中尊寺にある阿弥陀堂の名前を書きなさい。
24「平将門の乱」についての説明として正しいものを選びなさい。
天皇と上皇が対立し、貴族や源氏・平氏の一族がそれぞれの側に立って戦いました。
尾張国の農民たちが、国司の悪政に対して不満をつのらせ、朝廷に訴え出た。
関東地方でおこった反乱で、自ら新皇と名のり関東一帯を支配しました。
平氏と源氏がおこした戦いで、平氏が勝利をおさめ、源氏の勢いが弱まりました。
東北地方で起こった反乱を、源頼義、義家父子が平定して、東国での源氏の勢力が強まりました。
伊予の役人をしていた人物がおこした瀬戸内海でおこった反乱で、西国を荒らし回り朝廷をおどろかせました。
25「前九年の役・後三年の役」についての説明として正しいものを選びなさい。
天皇と上皇が対立し、貴族や源氏・平氏の一族がそれぞれの側に立って戦いました。
尾張国の農民たちが、国司の悪政に対して不満をつのらせ、朝廷に訴え出た。
関東地方でおこった反乱で、自ら新皇と名のり関東一帯を支配しました。
平氏と源氏がおこした戦いで、平氏が勝利をおさめ、源氏の勢いが弱まりました。
東北地方で起こった反乱を、源頼義、義家父子が平定して、東国での源氏の勢力が強まりました。
伊予の役人をしていた人物がおこした瀬戸内海でおこった反乱で、西国を荒らし回り朝廷をおどろかせました。
26「保元の乱」についての説明として正しいものを選びなさい。
天皇と上皇が対立し、貴族や源氏・平氏の一族がそれぞれの側に立って戦いました。
尾張国の農民たちが、国司の悪政に対して不満をつのらせ、朝廷に訴え出た。
関東地方でおこった反乱で、自ら新皇と名のり関東一帯を支配しました。
平氏と源氏がおこした戦いで、平氏が勝利をおさめ、源氏の勢いが弱まりました。
東北地方で起こった反乱を、源頼義、義家父子が平定して、東国での源氏の勢力が強まりました。
伊予の役人をしていた人物がおこした瀬戸内海でおこった反乱で、西国を荒らし回り朝廷をおどろかせました。
27「平治の乱」についての説明として正しいものを選びなさい。
天皇と上皇が対立し、貴族や源氏・平氏の一族がそれぞれの側に立って戦いました。
尾張国の農民たちが、国司の悪政に対して不満をつのらせ、朝廷に訴え出た。
関東地方でおこった反乱で、自ら新皇と名のり関東一帯を支配しました。
平氏と源氏がおこした戦いで、平氏が勝利をおさめ、源氏の勢いが弱まりました。
東北地方で起こった反乱を、源頼義、義家父子が平定して、東国での源氏の勢力が強まりました。
伊予の役人をしていた人物がおこした瀬戸内海でおこった反乱で、西国を荒らし回り朝廷をおどろかせました。
28武士の起こりとその後の成長について述べた文として正しくないものを選びなさい。
各地の治安が悪くなったので、豪族たちは自分の財産を守るため、一族のものを武装させました。
はじめ西国で勢いのあった平氏は、地方の反乱をおさえ、しだいに東国へ力を伸ばしてきました。
朝廷は、朝廷に対する反乱をしずめるために、地方の武士をよんで警備に当たらせました。
朝廷が、寺院の勢力をおさえるために武士をつかったことも、武士の勢いが伸びた原因のひとつでした。
29武士の棟(とう)りょうとして大きな力を持っていたものに源氏があります。この一族は何という天皇の子孫といわれていますか。
清和(せいわ)天皇
桓武(かんむ)天皇
聖武(しょうむ)天皇
天智(てんじ)天皇
30平安時代には、かなが使われるようになり、和歌、小説、日記、随筆などがさかんに書かれました。これについての説明文として正しいものを選びなさい。
かながつくられたのは奈良時代以前からで、それが一般に広まったのが平安時代でした。
かなは、当時の貴族の男性がよく使うもので、女性が使うのは禁じられていました。
漢字の草書(くずし字)からカタカナが、漢字のへんやつくりからひらがなが考え出されました。
カナが使われるようになって、自分の考えや気持ちを自由に表現しやすくなりました。
31平安時代の文学について述べた文として正しくないものを選びなさい。
『古今和歌集』は、天皇の命令で柿本人麻呂がまとめた歌集です。
紀貫之が書いた『土佐日記』は、男性がかなで書いた日記風の紀行文です。
清少納言が書いた『枕草子』は、自然や当時の生活についてするどい観察をした随筆です。
紫式部が書いた『源氏物語』は、当時の貴族生活や気持ちがよくあらわれた私小説です。
32平安時代の貴族の住居は何造りですか。
寝殿造
武家造
校倉造
合掌造
33荘園領主の中には、役人の立ち入りを断ったり、税をはらわなくてもよい権利を得たりしました。税をはらわなくてもよい権利を何というか書きなさい。
の権
34武士として初めて太政大臣なった人物名を書きなさい。
35平氏の政権について述べた次の文で、正しいものを選びなさい。
平氏の政治は、朝廷の重要な役を、能力やてがらによって広く分けあたえた。
平氏の政治は、貴族の政治とあまり変わらなかったので、人々の反感をかいました。
平氏の政治は、新しい改革を次々に行ったので、全国の武士たちに支持されました。
平氏の政治は、荘園を廃止して公地公民制を立て直そうとするものでした。
36平氏は、財源を豊かにするために積極的に貿易を行いました。中国とは大輪田泊(現在の神戸港)を整えて、貿易をしました。このときの中国の王朝名を選びなさい。
37平安京に都をうつしてのは、西暦何年ですか。
38遣唐使が廃止されたのは、西暦何年ですか。
39院政が開始されたのは、西暦何年ですか。
40保元の乱がおこったのは、西暦何年ですか。

Copyright(C) Suguru Corporation