水よう液3・単元テスト
 中学受験専門塾・優学習会 すぐるホームページ > すぐるゼミ


番号問題解答らん
1色がついている水よう液はどれですか。下から選びなさい。
重そう水
食塩水
りゅう酸銅水よう液
ブドウ糖水よう液
2液体がとけている水よう液はどれですか。下から選びなさい。
塩酸
炭酸水
さく酸水よう液
アンモニア水
3フェノールフタレイン液を加えたとき、赤色になる水よう液はどれですか。下から選びなさい。
食塩水
ブドウ糖水よう液
塩化カルシウム水よう液
水酸化カルシウム水よう液
4BTB液を加えたとき、緑色になる水よう液はどれですか。下から選びなさい。
石けん水
ホウ酸水
砂糖水
石灰水
5レモンじるに赤キャベツ液を加えると何色になりますか。下から選びなさい。
緑色
赤色
黄色
むらさき色
6水よう液にしたとき、電気を通すものはどれですか。下から選びなさい。
デンプン
食塩
アルコール
砂糖
7指示薬として利用できないものはどれですか。下から選びなさい。
バラの花びらのしる
ヒガンバナの花びらのしる
シソの葉のしる
タマネギのしる
8下の物質の中で、電流が流れるものを選びなさい。
塩化ナトリウム
銅粉
炭酸水素ナトリウム
エタノール
でんぷん
水酸化カルシウム
氷砂糖
サラダオイル
9下の物質の中で、水にとかすと電気を通す物質をすべて選びなさい。
塩化ナトリウム
銅粉
炭酸水素ナトリウム
エタノール
でんぷん
水酸化カルシウム
氷砂糖
サラダオイル
10水よう液の中に電極板を2枚さしこんで、電流がどれだけ流れるかの実験をするときに、電流がなるべく多く流れるようにするためには、電極板をどのようにすればよいですか。下からあてはまるものをすべて選びなさい。
2枚の板の間かくを広くする。
2枚の板の間かくをせまくする。
液にふれる面積を大きくする。
液にふれる面積を小さくする。
11フェノールフタレイン液を使うと、液の色が変化するものはどれですか。下から選びなさい。
BTB液を使うと、液の色が青色になるような液
BTB液を使うと、液の色が黄色になるような液
BTB液を使うと、液の色が緑色になるような液
12下の7種類の水よう液のうち、酸性のものをすべて選びなさい。
アンモニア水
塩酸
過酸化水素水
食塩水
水酸化ナトリウム水よう液
炭酸水
ホウ酸水
13下の7種類の水よう液のうち、中性のものをすべて選びなさい。
アンモニア水
塩酸
過酸化水素水
食塩水
水酸化ナトリウム水よう液
炭酸水
ホウ酸水
14下の7種類の水よう液のうち、アルカリ性のものをすべて選びなさい。
アンモニア水
塩酸
過酸化水素水
食塩水
水酸化ナトリウム水よう液
炭酸水
ホウ酸水
15下の7種類の水よう液を図のように加熱して、出てくる気体を水の中に通してから、その水に緑色のBTB液を加えると、黄色に変化するものはどれですか。すべて選びなさい。
アンモニア水
塩酸
過酸化水素水
食塩水
水酸化ナトリウム水よう液
炭酸水
ホウ酸水
16下の7種類の水よう液を図のように加熱して、出てくる気体を水の中に通してから、その水に緑色のBTB液を加えると、青色に変化するものはどれですか。すべて選びなさい。
アンモニア水
塩酸
過酸化水素水
食塩水
水酸化ナトリウム水よう液
炭酸水
ホウ酸水
17下の7種類の水よう液のうち、図のようにして加熱するとしげきのあるにおいがし、気体を通したあとのビーカーの水に青色リトマス紙をつけると赤く変化するものがありました。このとき、水蒸気以外に出て来た気体は何ですか。ことばで答えなさい。
アンモニア水・塩酸・過酸化水素水・食塩水・水酸化ナトリウム水よう液・炭酸水・ホウ酸水
18食塩水の中に電極板を2枚さしこんで、電流がどれだけ流れるかの実験をするときに、電流がなるべく多く流れるようにするためにはどのようにすればよいですか。下からあてはまるものをすべて選びなさい。
電極板にふれる水よう液の量を減らす。
電極板にふれる水よう液の量を増やす。
水よう液をうすめる。
水よう液をこくする。
水よう液の温度を上げる。
19アンモニア水の中に電極板を2枚さしこんで、電流がどれだけ流れるかの実験をするときに、電流がなるべく多く流れるようにするためにはどのようにすればよいですか。下からあてはまるものをすべて選びなさい。
電極板にふれる水よう液の量を減らす。
電極板にふれる水よう液の量を増やす。
水よう液をうすめる。
水よう液をこくする。
水よう液の温度を上げる。
20食塩水の中に電極板を2枚さしこんで、電流がどれだけ流れるかの実験をするときに、電流がなるべく多く流れるようにするためにはどのようにすればよいですか。下からあてはまるものをすべて選びなさい。
電極板にふれる水よう液の量を減らす。
電極板にふれる水よう液の量を増やす。
水よう液をうすめる。
水よう液をこくする。
水よう液の温度を上げる。
21石灰石に塩酸を加えると発生する気体を、下から選びなさい。
酸素
二酸化炭素
ちっ素
水素
22二酸化マンガンに過酸化水素水を加えると発生する気体を下から選びなさい。
酸素
二酸化炭素
ちっ素
水素
23図1のように、注射器の中に水と気体を同じ体積ずつ入れ、よくふると図2のようになりました。このとき、A〜Cに入っている気体の組み合わせを下から選びなさい。
A−酸素、B−二酸化炭素、C−アンモニア
A−酸素、B−アンモニア、C−二酸化炭素
A−二酸化炭素、B−酸素、C−アンモニア
A−二酸化炭素、B−アンモニア、C−酸素
A−アンモニア、B−酸素、C−二酸化炭素
A−アンモニア、B−二酸化炭素、C−酸素
24下の気体をとかした水よう液の中から、石灰水を注ぐと白くにごるものを選びなさい。
酸素
二酸化炭素
ちっ素
アンモニア
2515℃の水にアンモニア、二酸化炭素、酸素をできるだけとかした水よう液をそれぞれ同体積ずつ注射器にとり、図のように60℃のお湯につけてあたためると、ピストンはどのようになりますか。下から選びなさい。
どのピストンも動かない。
どのピストンも同じだけ上がる。
どのピストンも同じだけ下がる。
アンモニアのピストンが最も上がり、二酸化炭素、酸素の順に上がり方が小さくなる。
酸素のピストンが最も上がり、二酸化炭素、アンモニアの順に上がり方が小さくなる。

Copyright(C) Suguru Corporation